2017年1月12日木曜日

クリスマスバージョン「ブレーメンの音楽隊」ご報告

12月23日(金‥祝)
   11時・14時と満員でしたので、16時から身内公演を行いました。
出演者が12人なので、その関係者だけで1公演が埋まってしまうので、25日の「ありのまま舎」公演のリハーサルを16時から行いました。それで、3公演となりました。

朝9時からリハーサルが始まり、終了後のお食事会が終わって、最後の方がお帰りになったのは夜の9時でした。

小学生3人はこの公演で、すっかり仲良く楽しく過ごしながら、演ずる事が出来たようです。
正太君は滑舌が良くなり、悠生君は持ち前のアピール力全開。
陽向ちゃんは初出演を楽しみました。

全然タイプの違う3人でしたので、半年前は練習の合間の過ごし方はそれぞれ、本を読んだ入り、大人とお話ししたり。
公演終了時には休み時間に成ると、子どもらしくベランダや庭で走り回り仲良く楽しんでおりました。

子どもだけではなく、あらゆる世代のメンバーが良い影響を与えあいながら人形劇公演を終えることが出来ました。

反省は
記録用の写真やビデオを撮る余裕が無く、絵の少ない報告となってしまいました。

5年目にして、少しづつ人形劇に成ってきたかな。
お客様の感想は良いことばかり書いて下さるので、
もう少し、厳しいご感想をいただけると頑張れますので
よろしくお願いいたします。

2日後の「ありのまま舎」公演は「ちょっとでも風邪や体調悪い人はお断り」でしたので
代役を色々考えながら準備しておりましたが、みんな元気に集合し。
「ありのまま舎」の方が沢山ホールに見に来て下さいました。
とても良い響きのホールなので、歌声も気持ちよく通り、
来年も来てください!と嬉しいアンコールをいただいて来ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿